このページの先頭です
ここから本文です

マンパワー

タマノイ酢のマンパワー

社員一人一人の自立と成長を目指して

タマノイ酢の原動力

「はちみつ黒酢ダイエット」は、1996年に発売された、ビネガードリンクのパイオニアです。
2000年には日本食品ヒット大賞とパリ食品見本市のシアルドール賞を受賞し、
発売10年後には6億本を突破するなど、輝かしい経歴を持った商品です。
発売15周年を超えた今日でもなお、美容や健康イメージとともに多くの方からご支持を頂いております。

この「はちみつ黒酢ダイエット」、実は入社10年未満の若手たちで作ったチームが、
企画・開発・マーケティングのすべてを担当しました。
味の開発にいたっては、なんと入社2年目の超若手が担当。
このチームが「はちみつ黒酢ダイエット」の成功に行き着くまでには19品もの失敗、
新しい販路の開拓など、沢山の苦労がありました。
しかし、いつかタマノイ酢が“調味料メーカー”という枠を脱し、
大きな可能性を手に入れるという「志」をチーム全員が胸にし、一致団結して諦めずに挑み続けたことが、
成功につながったのです。

では、こんなタマノイ酢の人財は、どうのように育まれているのでしょうか。
それには社内の人事育成に関わる制度やしくみ、研修が関係しています。

私達が何より大切にしているのは、社員一人一人の自立と成長。会社の使命はその環境作りだと考えています。
若手のうちから責任ある仕事を任せる新人最前線の精神や、文理や男女にとらわれることなく頻繁に行われる
ジョブローテーション、都度開催される研修は、社員の可能性を広げ、
変化に対応する力を身につけることを目的にしています。
また、キャリア制度やフューチャー制度といった人材育成の制度により、多様な人材の確保と育成を行い、
タマノイ酢の更なる可能性を追求しています。

一人一人が、嬉しい時も辛い時も、手を取り合って共に進んでいく。
そういう「つながり」を感じられることがタマノイ酢の文化です。
そしてそんな毎日の積み重ねから産まれてくる製品・企画が、
結果としてもたらしてくれるお客様の笑顔が、私たちのマンパワーの源です。

  • キャリア制度

    キャリア制度
    “キャリア制社員”は社会人経験の浅い若者を5年間かけて育成することに重点を置いた制度です。

    詳細はこちら

  • フューチャー制度

    フューチャー制度
    フューチャー制度とは、社員の中から医者や調理師、アスリートといった専門家を育成する制度です。

    詳細はこちら

  • マネージャー型人材育成

    マネージャー型人材育成
    専門家ではなく、オールラウンドなマネージャー型人材を育てるために、若手のうちからリーダーの機会を与えたり、ジョブローテーションを行ったりしています。
  • 研修制度

    研修制度
    新人研修、海外研修、マーケティング研修、リーダー研修など、様々な研修が行われています。社員同士の「つながり」を感じることが研修の大きな目的です。

マンパワー

  • マンパワートップ
  • キャリア制度
  • フューチャー制度

ページトップ