このページの先頭です
ここから本文です

SDGs 持続可能な開発目標

SDGsとは、2015年9月国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」です。「誰一人取り残さない」という理念のもと、「世界の貧困をなくす」「持続可能な世界を実現する」ことを目指した、2030年を達成期限とする17のゴール、169のターゲット、および、その進展を評価するための指針を持つ包括的な目標です。

タマノイ酢の経営理念である、「社員・地域社会・消費者への安全と貢献」を根底にSDGsへとつながる取り組みをしています。

安定した雇用の創出、資源の有効活用、製品責任、女性活躍推進、スポーツ活動の応援、人材育成

社員

関連するSDGs

4質の高い教育をみんなに、5ジェンダー平等を実現しよう、8働きがいも経済成長も

(1)社員が個性を発揮し、輝き続ける環境の整備

  • ・作業ではなく、企画を中心とした働き方を推進
  • ・頻繁なジョブローテーションを行ない、学歴や性別にこだわらない活躍の場の提供
  • ・2018年、「出社したくなるオフィス」に選出

→詳しくはこちら

(2)社員の可能性を広げるチャレンジを応援

  • ・社員の中から医師・調理師などの専門家を育成するフューチャー制度
  • ・一から社会人経験が積め、将来の夢や目標の実現を応援する、キャリア制社員
  • ・薬膳アドバイザー、キャリアコンサルタント、宅地建物取引士など、社員の資格取得を会社が支援

→詳しくはこちら

地域社会

関連するSDGs

3すべての人に健康と福祉を、4質の高い教育をみんなに、17パートナーシップで目標を達成しよう

(1)食育活動

  • ・工場見学の実施
  • ・堺利晶の杜で「薬膳茶イベント」を開催
  • ・セレッソ大阪スポーツクラブと共に、堺市小学校巡回指導を実施

(2)スポーツの協賛活動

  • ・神戸製鋼コベルコスティーラーズとのパートナーシップ契約(2003年~)
  • ・セレッソ大阪スポーツクラブとのパートナーシップ契約(2020年~)

→詳しくはこちら

(3)講義・講演等

  • ・関西大学、関西外国語大学、神戸大学、同志社大学、中央大学、東京大学等での出張講義や、学生を招いての本社等での講演
  • ・組織論や人材育成等についての論文作成等の協力

消費者

関連するSDGs

6安全な水とトイレを世界中に、7エネルギーをみんなにそしてクリーンに、12つくる責任つかう責任、17パートナーシップで目標を達成しよう

(1)食品ロスへの取り組み

  • ・生産時の酒粕等を動物の飼料に利用

(2)研究開発

  • ・黒酢のがん抑制効果に関する研究

→詳しくはこちら

(3)生産現場の整備

  • ・2018年に食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認定を取得
  • ・エネルギー効率の良い機械の導入で、CO2削減に貢献

→詳しくはこちら

(4)環境問題への取り組み

  • ・工業排水を自社で浄化し、排出
  • ・FSC認証の包材を使用

このページのトップへ